キャラ考察 ワールドアリーナ

ワリーナでどのキャラ使えばいいの?という質問について

投稿日:

まずは自分がメインで使うキャラを7~10体考えてください。

そんなもんでいいの?と思うかもしれないですがメインキャラは10体あれば十分です。

10体の中から5体選出する組み合わせは252通りもあるからですー

自分の場合はこうです。ウアジェトとかオベロンとかラグドールとかそういうキャラ自慢がしたいわけでもないので、自分に参考にならないと思ったらブラウザバックしてくださいー

そしてこれで何回も何回も対戦をします。対戦をするうちに相性の悪いパーティーや苦手なキャラ、こっちの主要キャラがとられたりすることがあります。そのたびに必要なキャラはなんなのかを考えてそれを作っていくのがいいと思います。

自分の場合はこれで完成となります。

基本的には離れてるキャラを並べてピックしないです。例えば蚩尤ピックした後にテトラだしたりはしないです。

上の9体は火3体、水2体、風1体、闇1体、光2体とメインが火に偏りすぎていました。

そのため、火アーク雨師を同時ピックしたときには水アタッカーの水猿エギルなどが重いです、そのため先手で水猿を処理するキャラとしてウアジェトとのコンボが光るコッパーを採用しています。水猿エギルはたいてい防御を軽視する傾向にあるからです。こちらが上をとれない構成のときには剥がしつつ殴る必要があるのでダイアナを採用しています。

相手の水猿ピックが早い場合は相手が基本ピックに水猿を組み込んでる可能性が高いので、ダイアナを先だししてアンタレスを誘い出ししたりしましょう。誘い出しに成功したらタラニスをだしてダイアナは変幻せず基本シールド&無免疫にスキル1をして攻撃の受沢になってもらいます。

またダフニスに対して守る手段が少ないので。ヴァネッサピックした際にヴァネトリでダフニスなどをかわせるようにしています。トリアーナは果報にしましょう。

ガニハトギアナは警戒が必要です。相手のキャラに応じてアンタ・ジュノ・火猿・テトラが出陣します。テトラは意志なしで火アークより早くしましょう。覚醒で速度が上がるのでハードルは低いです。

ハトホル・ヴェルデ・ローレン・フランの組み合わせは火アーク雨師アンタレスで対応可です。ヴェルデの反撃をおそれてはいけないです。ヴァネッサリーダーの場合は逆に反撃されたら免疫が勝手にはがれるのでラッキーですむしろ。

バステトドラコ系の相手がでてきたときは、ルシェンがでてくるのを待ってからライカレオ刺します。先手レオが動いた際にバステトドラコのゲージ下げ目的はもちろん、意志がついていてもジュリーを殴ることで少しダメージを減らせます。ただしバステトのシールド分も判定に加わるため結局意味ないこともありますが。ガロの処理法も確立させておく必要があって風パンレオの形をとれるともっと安定して勝てます。

相手が仮にヴァネトリタラニスを並べてくるピックだった場合はセクメトを刺します。こちらのセクメト1体で封殺できます。

ラグドール・ウアジェト・オベロン各光闇純五をとられたときの対策、及びアルタをはじめ、ネフティス・レオナ・ギアナは対処できるようにしておかなければ絶対赤3にはなれないです。

ラグドールが見えたときのパターン:相手が他に光闇純五がいないかどうかの判別→判別方法としては先手ラグファースト/ラグ+タラニスの同時ピックなどです。ラグアルタなんてもう日常茶飯事なので警戒必須。対処法はアタッカーで押し切るか、コントロールのみ。こっちがヴァネをストックしてる場合はバステトダフニスとつないでラグを処理する形を作っておきます・バステトはアルタに対しても強いです。ウアジェトスタートの時はラグ消しも想定しながら蚩尤などにつなげます。この手の強ピック使いは、ラグアルタラニスに甘んじてることも多くてそこが穴です。火猿/ライカの一貫性ができているぬるいピックをしてくることもあります。

アルタ・ギアナがでてきたパターンについてはまた今度。少しでも参考になれば幸いです。







記事下

スポンサーリンク

-キャラ考察, ワールドアリーナ

Translate »

Copyright© 新規勢のサマナーズウォー+ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.