タルタロス

ボス攻略パーティー

更新日:

■コトス

ガレオン⇒ベス⇒ステラ⇒ブランディア⇒火パンダ
・オール闘志ガレオン
・闘志2セットベス
・迅速ステラ
・吸血刃ブランディア
・オール闘志火パンダ
どうしてもブランディアを使ってみたかった。
「盾割、剣折、阻害、烙印、沈黙、ミス、速度低下」と7つのデバフを揃えた結果、18万もの火力を出すことに成功。盾割りの保険と剣デバフ、ミスデバフの保険もありこの構成が無難。余談だが、ロマンを捨てた安定火力パも存在する。今回のボスは相手がターンを得るたびにゲージを獲得するパッシブスキルを持っているが、こちらが6回行動し終わった時に両サイドのルーンを吸収する。つまり、最速キャラは二回行動できる。この特性を利用したパーティーは例えば【ガレオン、クロエ、ジュリー、シャオウィン、ステラ】などでも、クロエを最速にすることで2周目に狂信を張って安心して攻撃できる。

■レオス

■ギエス


カリン⇒ガロ⇒ファー⇒風パンダ⇒クムヌ(カリン⇒盾割り⇒ガロ⇒ファー⇒クムヌのほうがよい)
・迅速クムヌ
・反撃2セットカリン
・吸血果報ガロ
・迅速ファー
・暴走風パン
これは攻略法通り。【クムヌ+カリン+火アタッカー2体+盾割り持ちデコイ】のパーティーがオススメ。片方のクリスタルを「激怒>保護>意志>破壊」の順で破壊するようにするというもの。ギエスは難易度的には比較的に易しいほうで、やろうと思えば純3縛りも可能だと思う。ちなみに自分のギルドでこの攻略を見つけたのはクロチカさん。

■タルタロス


エラド⇒カリン⇒ホワン⇒エマ⇒イウヌウ
・反撃2セットカリン
・猛攻ホワン・暴走忍耐エラド
・意志保護エマ
・吸血イウヌウ

【復活アタッカー+蘇生役+回復役×3(またはダメージ軽減)】のパーティーがオススメ。復活アタッカーがいない方だとアタッカー+蘇生役×2+回復役×2】のパーティーが多い。タルタロスのポイントは、「攻撃デバフ、ミスデバフをかけ続ける」「死んでも復活できるアタッカーが望ましい」「保険として蘇生役をいれておくこと」「大崩壊の後に一気に体制を立て直す」「的中を確保する」の5点。自分がこの構成にした理由は、3属性の回復スキル持ちキャラを揃えたかったから。タルタロスは「右腕⇒左腕⇒両腕⇒ブレス」と行動した後に属性が変わるが、一番厄介なのはこのブレス、全体剥がしをしたあとに沈黙、忘却をつけるスキル。両腕壊して後のブレスの火力で壊滅したあとに沈黙のせいで立て直せない、これが大体の負けの原因。なので属性が変わることを利用してミスデバフをかけ続ければ苦手属性は沈黙状態にならず回復できる。

次に激怒対策としてイウヌウがかなりよかった。もちろんペルナがいるならペルナ。ペルナのパッシブはスキルマ8ターンに対して、イウヌウのパッシブはスキルマ5ターン。しかも即時ターン獲得をするため、激怒ブレス後の次のブレスまでに丁度スキルが回復している。







記事下

スポンサーリンク

-タルタロス

Translate »

Copyright© 新規勢のサマナーズウォー+ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.