雑記

所有している純5とルーン構成紹介

投稿日:

自分のつけている・いたルーン構成ですがこんな感じです。
かなり前にルーンテンプレ紹介の記事を書いたのですが、もっと見やすくしてみました。
自分の持っていないキャラについてとやかく書くのはあまりよくないと思っているので、空欄にしています。

サマナーズウォーは基本的にテンプレを真似する人とそれをメタる人で、差がでてくるんですよね
例えば、バナードやカビラは速ければルーン構成なんでもいいと考えて意志をつけない人が結構多いです、ワリーナやギルバトでは結構レオのカモだったりします。
やっぱりテンプレは大事ですが、真似るだけでなく試行錯誤するともっと面白いよ!ということを最近思い実践しています。

対人は暴走意志に終着しがちですが、そう暴走に固執してもルーンは足りなくなりますし
自由度の高いキャラもたくさんいるので固定観念に縛られることなく
色んなルーンを試してみてほしいです。

手持ちから紹介するならば、

●エトナ(風ヘルレディ)

とろろキングさんのエトナがyoutube杯で実績を残しています。世界大会でも選出されています。
自身でゲージ上昇できてターン回りが良いことで暴走をつけていますが、絶望で組むのも良い。
絶望は、スキル2が全体多段のため苦手属性にもスタンを与えやすく、何よりスキルのCTが短いためティアナなどの全体剥がしと組み合わせることで凶悪な行動阻害キャラとして使えます。

●テサリオン(火イフリート)
狙われやすいことから反撃を付けるなら最適なキャラだと思います。
耐久を上げて意志反撃反撃や忍耐・元気などの基礎ルーンを付けて中耐久中火力に寄せると死ににくくなります。
暴走で組んで、クムヌアイリスなどの組み合わせが相手のとき忘却をばら撒いたり、
スキル1・スキル2の火力を活かして火力型にしても面白いと思います。

●レオ(風ドラゴンナイト)
うかつに攻撃すれば発動条件の30%を切ることが多く最後の1体まで残ることが多々あるため
それを想定してパッシブの特性を生かして果報をつけて立ち回ることも面白いですし、
暴走にして意志のつけていない相手に対して序盤でアドバンテージをとる動きも強い。
アリーナの攻めで使うのならば闘志×3にしてしまってルシェンの火力補助でもいい

●チャンドラー(水神獣僧)
護衛先が風or火のデコイなはずなので、反撃時にミスしにくいため絶望の相性は良い。
同様に、クリティカルがでやすくDPSも高くできる激怒。
護衛の性質上、ゴリゴリ体力が減るため吸血も相性が良い。
いずれにしろ、手持ちの2番体力の使い道になって活躍してくれる



記事下

スポンサーリンク

-雑記

Translate »

Copyright© 新規勢のサマナーズウォー+ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.